teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ファイルのタグについて

 投稿者:kocharin  投稿日:2009年 8月 4日(火)00時05分18秒
  Pentanさんこんばんは。

出力ファイルのタグの件ですね。
ちなみに内部的にはプログラムメモリをchar型の配列として持っており、
これを何も加工せずにそのままXmlSerializerでシリアライズすると、
このようになります。
ですので、シリアライザを改良すればご希望のファイルを生成することは可能ですが、
これはこれで汎用性のあるファイル形式としたので、今後もそのままにしておくと
思います。
ご期待に沿えず申し訳ございません(^-^;
 
 

ヘルプ...の件

 投稿者:Pentan  投稿日:2009年 8月 3日(月)20時53分57秒
   さっそくのご回答ありがとうございました。正常に表示されるようになりました。ほんものよりシミュレータの方が高機能ですね。昔懐かしいマイコンで、なかなか楽しめそうです。

 そのうち気が向いたらアセンブラでも書いてみようかと思っているのですが、プログラムの保存フォーマットは、<string> などという余分なタグがない単純なテキストファイルにはならないものでしょうか。(いや、勝手なことを申しましてすみません。無視してください。)
 

ヘルプについて

 投稿者:kocharin  投稿日:2009年 8月 3日(月)01時20分36秒
  Pentanさんこんばんは。

確認してみましたが、どうもダウンロードした圧縮ファイルを展開する
方法によっては、その症状が起こるようです。具体的には、
ZIPファイルをOS標準の圧縮ウィザードを使って展開すると駄目なようです。
(たとえばZIP内のEXEを直接実行したときにウィザードが起動します)

しかし、いったんZIPファイルをダブルクリックして中身のフォルダを表示
した後、そのフォルダをデスクトップなどにドラッグ&ドロップした場合
(「このゾーンからファイルを移動したり、コピーできるようにしますか?」
と確認が出ますがウィザードは使われません)にはヘルプは問題なく表示できました。

おそらくセキュリティ関連の問題だと思いますが、対処療法になってしまいすみません...
 

ヘルプ...

 投稿者:Pentan  投稿日:2009年 8月 2日(日)12時12分24秒
  すばらしいシミュレータ、さっそく使わせていただいておりますが、なぜかヘルプファイルが表示できません。ネットに接続していても、「このページは、インターネットに接続していないと表示できません。」と表示されてしまいます。対処法、ご教示いただければ幸いです。  

ご感想ありがとうございました

 投稿者:kocharin  投稿日:2009年 7月29日(水)01時59分37秒
  asty2000さんはじめまして。
FX-マイコン シミュレータのご感想を頂きありがとうございました。

開発してから結構時間が経過してしまいましたが、
今新たに使って頂いている方がいると思うと、作ってよかったなと思います。
 

シミュレーターの存在に感謝します。

 投稿者:asty2000  投稿日:2009年 7月27日(月)03時20分47秒
  はじめまして。

大人の科学マガジンにてこちらのサイトを知りました。
実機ではSAVE & LOAD 機能はありませんので、プログラムの初回動作確認に重宝致しました。

開発並びに一般公開ありがとうございました。
 

Zレジスタの謎

 投稿者:kocharin  投稿日:2009年 7月 6日(月)20時29分22秒
  ご報告ありがとうございました>774Wさん
また、シミュレータがお役に立てたようでとても嬉しく思います。

ご指摘のあったZrですが、これは意図的に6Bhで実装しています。
確かに製品のプログラム集、命令記号早見表ともにZrは6Dhと明記されています。
ですが、実機で以下のプログラムをステップ実行すると、
何故か6Dhではなく6Bhに<7>が書き込まれるのです。

00 TIY A
01 <7> 7
02 CH  2

おそらく実機かマニュアルのどちらかが誤りなのでしょうが、この場合どちらが
誤りなのか判断できません...(ふろくが6Dhならば、結果的に『FX-マイコン』の
実機が実装ミスということになるのでしょうかw)

というわけで、『FX-マイコン シミュレータ』では実機を忠実に再現するという
名目のもと、6Bhにマップしています。
ご了承くださいませ。
 

Z レジスタのアドレスについて

 投稿者:774W  投稿日:2009年 7月 6日(月)00時11分44秒
  FX シミュレーターでは Z レジスタが 6Bh にマップされていますが、
学研から公開された当時のマニュアルでは 6Dh となっていて、
また大人の科学マガジンふろくの GMC-4 でも同じく 6Dh でした。
現状のままでも殆ど問題は無いと思いますが、気がついたのでお知らせします。

高級言語しか知らない私にとって、4bit といえどマイコンはとても勉強になりましたが、
何かと操作が面倒な GMC-4 で試行錯誤するにあたって、
セーブとロードが可能で内部状態を把握しやすいシミュレーターの存在は大いに助かりました。
有益なソフトを公開して頂いたことに感謝致します。
 

最近メンテナンスしていませんが

 投稿者:kocharin  投稿日:2009年 6月15日(月)02時50分32秒
  西脇様
メールはお返事いたしました。
お役に立てれば幸いです。
 

FXマイコンシミュレーターについて

 投稿者:HNメール  投稿日:2009年 6月14日(日)21時41分9秒
  はじめまして。私、学研の西脇と申します。
FXマイコンシミュレーターについてお願いがございます。
お手数ですが、メールをいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/10