teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新年

 投稿者:管理人ゆき  投稿日:2005年 1月 5日(水)01時01分3秒
  あけましておめでとうございます!!
今年はマイペースに、ゆっくり、楽しくね♪
 
 

パソコン

 投稿者:管理人ゆきメール  投稿日:2004年10月 6日(水)00時59分6秒
  パソコンの調子が悪い。
壊れる前に修理に出さなくちゃ。

今月か、来月引越しする。
今日新しい家を見てきた。非常にいい家だった!!
楽しみだ。
 

父母会

 投稿者:管理人ゆきメール  投稿日:2004年 9月26日(日)12時58分45秒
  疲れました…。  

結婚式

 投稿者:管理人ゆきメール  投稿日:2004年 9月19日(日)22時16分48秒
  友達が結婚した。
人の幸せはいいものだ。こちらまで心動かされる。

末永くお幸せに!!
 

心の平安

 投稿者:管理人ゆきメール  投稿日:2004年 9月12日(日)00時53分5秒
  こころって大切です。
辛いとき、こころと向き合うのは難しいけれど、
それができれば強くなれるはず。
 

過呼吸

 投稿者:管理人ゆきメール  投稿日:2004年 9月 7日(火)00時28分54秒
  今日、ひどい発作が起こってしまった。
今までも過呼吸はあったけど、今日のは今までと違ってた。。



 

おひさしぶり・・・。

 投稿者:管理人ゆきメール  投稿日:2004年 9月 2日(木)02時21分14秒
  ものすごく、ものすごーく久しぶりですが、
まだどなたか見てくださっている方はいるのでしょうか…?

この4ヶ月、いや、まもなく5ヶ月。
本当にいろいろなことがありました。
楽しいこと、うれしいこと、辛いこと、苦しいこと、悲しいこと・・・。
喜怒哀楽の全てをフルに使い、そして、今までの人生で初めてなくらいの衝撃と絶望感を感じ、
ようやく少しずつ落ち着いた自分を取り戻しつつあります。

まだ未熟で、どうしようもない私だけど、
それでも前に進むしかない。進んでいくしかない。
いつか光に照らされる日まで・・・。
 

感動の日

 投稿者:管理人ゆきメール  投稿日:2004年 4月12日(月)23時22分25秒
  みなさん、こんにちは。
今日はわが校の入学式&入寮式でした。少し報告したいと思います。

うちでは、式典に関するほぼすべての準備、新入生の世話など、全部生徒たちの手でします。
生徒たちは全員が何らかの係についていて、最低でも一ヶ月以上かけて
一生懸命準備してきました。何をするかはこちらではなく、生徒の発案です。
新入生、その父母の名札まで筆で手書きしたり、
入学式で読む聖書や讃美歌(キリスト教主義のため)の箇所に、一冊一冊しおりをはさんで用意したり、
式ではオーケストラの生徒の生演奏があったり・・・。
もちろん期末試験や、春休みの帰省もはさんでの準備です。

私はこんなに心のこもった式典をみたことがありません。
そして、新入生の入退場のとき、拍手の暖かかったこと!!
人をお迎えするという真心があふれていて、今思い返しても、涙が出そうになるくらいです。

この一週間、朝は8:00前に出勤し、夜帰ると夕飯も食べずに寝ちゃう生活でした。
初めて尽くしの中で新入生を迎え、まだもうしばらく行事続きでばたばたですが、
今日は「この学校を選んで本当に良かった」という気持ちに満たされた日でした。

とにかく生徒が自治するため、生徒一人ひとりの果たす役割がとても大きいのです。
高3ともなればあらゆる行動の責任者になって、話し合いで決めてゆくので、
考える能力、生きる力は相当育成されると思います。
それが、時には「窮屈さ」になってしまうことも、また逆説的に、
彼女たちを成長させてくれることでしょう。

父母には公立の教員という方が6人くらいいました。
入学者は50人くらいですから、すごい割合です。
わが校の教育は、ある意味では公立教員をめざす方にも参考になるのかもしれません。
また、ちょこちょこ報告したいと思います。(まわしものみたい!?)

それじゃあ、今日はご報告まで。また~。
 

教師目指してます

 投稿者:じゃぽん  投稿日:2004年 3月31日(水)18時47分9秒
  自分はまだ免許取得してないんですが、将来、教師になることを望んでいます。
自分は将来は公立校(できれば東京都)の教師になりたいです。

ゆきさんは、東京都に合格されたにもかかわらず、それまでの勤務校の私立校の専任になられるんですね。
近年、学校売り込みに大学進学指導やその実績に力を入れる私立校が多い中で、ゆきさんの勤務校のような教育方針の私立校は魅力的ですね。
やっぱり近年の私立校のような風潮だと私立校って敬遠したくなりますよ。「人間教育」というか「たくましく生きる力をつけさせるための授業」っていうのが出来なさそうで。

ゆきさんの勤務校のようなところなら、教育者としてやりがいがもてる授業ができそうですね。高3の1年間が受験のための授業なんてことがないような私立校ならいいですね。

専任になられるとお忙しいかと思いますが、お仕事の様子をHPで教えてください。では。

 

お久しぶりです。。。

 投稿者:管理人ゆきメール  投稿日:2004年 3月30日(火)00時12分30秒
  みなさん、いつもここを見に来てくださってありがとうございます!!
ちゃんとお返事してなくて申し訳ありません。
がんばって更新しますので、またよろしくお願いしますm(_ _)m

えー、私、去年の10月から私立高校で非常勤講師をしておりましたが、
4月から同じ学校で専任教諭になることになりました。
もともと常勤(契約社員みたいな感じです)ということだったのですが、
辞める先生がでたとかで、専任でということになりました。
ほんとにとても急な話だったので戸惑いましたが、これを断ったら後がないと思い、
受けることにしました。
家庭教師やら、習い事やらの調整があって、もう一ヶ月早く言ってくれれば・・・と
けっこう恨めしく思ってもいるんですが(笑)、希望が叶ってよかったです。

来年度は高2と中2の国語を教えます。
同時に高2の副担任だそうです。
がんばります。

ほんとに変わった学校ではありますが、ここの教育方針は私にはとても合っているようです。
受験やテストのための知識重視ではなく、「生きるのに必要な真の教育を」という学校です。
カリキュラムも、決められた教材もなく、全てを教師が考えて決めます。
一応教科書はありますが、それを使ってもいいし、使わなくてもいいんです。

大変でも、これほどのやりがいは他ではちょっとないと思いますし、
決められたことが無いので、実は考えてやり「さえ」すれば良いという側面もありますが(笑)。
私としては、「意味のある教材」(これは、生きていく支えになるような、
示唆にとんだ教材や、教養から研究対象としても広がりをもつ教材と考えています。)を選んで、
明確な目的をもった授業をするというのが
大事だと思っていましたが、上手くいったかどうか。。

ありがたいことに生徒にも先生方にも、割と好意的に受け入れられたようです。
生徒から「国語が楽しかった」「また教えてほしい」という感想をもらったりしました。
これがあるから、どんなに寝不足でも大変でもがんばれます。
高2は大変ですが、皆かなり大人なので、それほどでもありません。
逆に中2の方が、私は心配です(笑)。

去年から受けている日本語教師養成講座が、まだ終わっていないので、
しばらくはとっても忙しそうですが、がんばります!
まあ夜はあいてますから、実は今までよりも予定は立てやすいんです(笑)。
とにかく当たって砕けろ!の精神でがんばろう。

>ポッキーさんへ
ご報告が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
こんな状況になりました。
ご一緒できなくて私も残念です。。。
もし公立に行っていたとすると、私は工業高校に配属される予定だったそうです。
(実は手続きが遅れて、連絡来ちゃいました・・。
ご迷惑をかけてしまい、ほんとに反省しています。)
お互いに新しい環境で力を尽くしてがんばりましょう!!
学校の様子など、いろいろお話を聞かせていただけたらとってもうれしいです!!
是非また来てくださいね。

他の皆さんもまた必ずお返事しますから!ではでは、また~。
 

レンタル掲示板
/4